ロシア海軍巡洋艦 ワリヤーグ
ズベズタ 1/350


1/350ワリヤーグの製作記です
               現在のワリヤーグ

2016/04/29
ボートダビットや防雷網のステーを取り付けて、あと一息と言うところまで来ましたが、ここからがなかなか進みません。
完成写真のページはこちら
2016/02/27
後部艦橋を取り付けました。ラッタルは汎用のエッチングパーツに置き換えています。
2016/02/22
船体を船台に取り付けて、甲板も取り付けました。船台はホームセンターで入手した木材の端切れをオイルステインで着色したお手軽版です。
2016/02/15
しばらく放置状態だったワリヤーグですが、 煙突を立ててリギングもあらかた完了しました。シュラウドは帆船模型用のロープ、マストのステイ等は0.8号のテグスです。
2016/01/20
マストも立って、甲板もだいぶ賑やかになってきました。
2016/01/13
主甲板の艤装を始めました。甲板にはマホガニーを貼って各部品の取り付け穴はふさがっていますので、裏側から位置決めの小さな穴を開けて、各部品の取り付けダボを切り取って間着で貼り付けていく方式です。
2015/12/21
前甲板に各種構造物を取り付けています。
2015/12/21
15.2センチ単装速射砲を組みました。最近は集中力も落ちてるもので、これだけで一晩かかりました。
2015/12/05
上甲板の甲板貼りが完了しました。この後、形を整えて、ヤスリがけをします。
2015/11/17
前甲板の甲板貼りを始めました。1ミリ幅のマホガニーを貼っていくのは、なかなかの苦行なのですが、最近ではこの作業に慣れてきたのと、手の抜き方がわかってきたので、一晩でこの位は貼れるようになりました。
2015/11/02
ズベズタのワリヤーグを作り始めました。まずは船体を仮組みして、甲板の合い具合を確認します。ズベズタの艦船キットは、これをきちんとやっとかないと、後が大変。スマートな船体はなかなか魅力的です。
inserted by FC2 system