対戦車自走砲マーダーIIIH型
トライスター 1/35
プロポーションも良好、戦闘室も特に手を加えなくても密度感十分で、トライスターの38(t)系キットの出来の良さには、いつも感心します。ただ、スナップ式の可動キャタは連結が甘いので、接着剤の助けを借りています。エッジ部分やマフラーのダメージ表現は、ヒートペンを使用。塗装は基本塗装の上に半光沢のラッカー系クリアを吹いて、フィルタリングやスミ入れ、チッピンク゜を行った後、つや消し水性クリアを吹いています。


inserted by FC2 system