タイタニックのライン入れ
艦橋部やマストのマントレットは、是非やりたいデティールアップのひとつ。
メーカーさんから発売される三笠デティールアップパーツスーパーにもマントレットは含まれて
いるようですが、ちと値段が張る。そこで、とりあえず手元にある材料で、マントレットを自作し
てみました。ちなみに、日本海海戦時の絵画を見る限り、艦橋部のマントレットは昔の帆船と
同様に丸めたハンモックを手摺りに並べているように見えるのですがどうなのでしょうか。

材料は帆船模型用のロープ(0.5o径)、後は10o幅のマスキングテープと瞬間接着剤が
あればOK。

マスキングテープの糊の付いた面を上にして平らな台の上に固定。これに適当な長さに切っ
たロープを並べていきます。

1時間程度がんばれば、この程度の長さのものができます。ちなみにこの長さで、前部と後
部の両艦橋分は間に合います。必要な長さになった時点で、瞬間接着剤を染みこませて固
定させます。

マスキングテープの上下にはみ出た部分をカットして、10o幅にします。

更に2等分、5o幅にしてマスキングテープをはがせば出来上がり。マスキングテープがつい
ていた面を表にして使用します。

艦橋の手摺りの内側に瞬間接着剤で貼り付けて、はみ出た部分をニッパーでカットします。
貼り付けの際は、5o程度ずつ小分けにして貼っていった方が、作業しやすいです。素材が
ロープなので、布の質感が出てなかなかGoodです。
inserted by FC2 system