U.S.S SSGN−728 フロリダ
ドラゴン 1/350

完成しました。
完成写真のページはこちら

基本塗装が完了しました。今回は艦底色とのツートンカラーのタイプをチョイス。艦底色はハルレッドに少しフラットレッドを加えたもの、黒い部分はNATOブラックです。

組み立てが完了しました。ドライデッキシェルターやミサイル発射筒ハッチ等、多少の表情はありますが、全体的なイメージはやはりグレーのパイプです。

ミサイルハッチの並ぶ甲板は別部品になっています。このキットの元になっている通常のオハイオ級では、この部分は一体で成形されているのですが、改オハイオ級にするために新たに追加された甲板は、半分(ドライデッキシェルターの後ろ、ミサイルハッチが閉じている部分まで)しかありません。残り半分は旧パーツを半分に切ってつなぐようになっているのですが、これがなかなか大変。そのままでは接合部分が面一にならないので、裏からプラ板を当てる必要があるし、新旧パーツでは甲板の滑り止めモールドが微妙に異なっています。AFVキットでは不要パーツ満載のドラゴンさんですから、ここはケチなことせずに一体パーツにして欲しかったと思います。

暑くなってきたので、水物を作り始めました。SSGN-728フロリダ、オハイオ級弾道ミサイル原潜を改造した攻撃型原潜です。潜水艦キットは概して部品数が少ないので、すぐ出来るかと思ってましたが、上下2分割の船体の合いが良くありません。位置あわせのダボを切り取ってみたのですが、船体の下半分がわずかに大きくて、接合面に段差が出来てしまいます。接合面を削って、パテを盛って、また磨いての修正中です。
inserted by FC2 system