ソビエト重戦車
KV−IIギガント
タミヤ 1/35
平面部分が多い戦車だけに単色では間を持たすのが難しく、冬期迷彩を試してみました。ホントは冬期迷彩は苦手なんですが、まあ筆塗りチャレンジということで。
塗装は、ソビエト戦車用グリーン(随分前に自分で調色したもので、どのように作ったのか忘れちゃったのですが)の上から、アクリル絵の具の白にわずかに黄色を混ぜて、マットメディウムとアクリル溶剤で薄めたものを塗っています。後は、薄めたエナメル塗料やウェザリングマスターなどで思い切りよく汚しをかけました。キャタピラの泥は、パステル粉です。


inserted by FC2 system