清国北洋艦隊旗艦 定遠
ブロンコモデル 1/350
名将丁汝昌が座乗して戦った日清戦争の黄海海戦で多大な損害を受けた後、威海衛で自沈したひげきの戦艦です。主砲を両舷に装備した特異な形状は、模型としてはなかなか魅力的です。船体色はダークグレー、甲板は1ミリ幅のマホガニーを貼っています。

inserted by FC2 system