アラブ道端の母娘
バーリンデン 1/35
サハラ砂漠の砂シリーズ第2弾です。このフィギュアは、ポーズも表情もすんごく良いので、「こいつらのおかげで・・」って感じでIV号戦車の残骸をながめてる風に仕上がりました。1943年頃のアフリカってとこでしょうか。ベースは百均で買ってきた木の器と紙粘土に、サハラ砂漠の砂を木工ボンドで貼り付けてます。フィギュアの服の白い部分は、これも百均で買ったアクリル絵の具をマットメディウムと水で溶いて筆塗りしてます。これ、なかなか良い感じなので今度戦車にも使ってみようかと。


inserted by FC2 system